スポンサーサイト 

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

政策 

 2010-06-29
子供たちの未来を守る 世直し園長 幸福実現党の中根ひろみです。

私は、子供たちが大好きで、ずっと保育士をしてきました 今は保育園の園長をしています。 
そんな私が政治家を志したのは七年前です。  
日本が、「教育」「経済」「国防」すべてにおいて、国難を迎えているということを知ったからです。
「子供たちの未来を守りたい!」その一心で7年間、走り続けてきました。

一つ目は、「教育」の問題です。
私は、子供たちが、いじめを苦に自ら命を絶つようなことを、もうさせたくありません。
「善悪や正義の価値観」「愛や寛容の心・自助努力の精神」を教える教育を充実させ、
いじめの問題を、根本的に解決していきます。
また、いじめ加害者・いじめ隠蔽等への罰則を明確にした「いじめ処罰法」への改定に努力し、
いじめから子供たちを守るための「法整備」にも努めます。
 
更に、今の日本は、間違った「自虐史観教育」によって、国家が崩壊しようとしています。
「国家の繁栄の礎は、教育にあり」
「正しい歴史教育」によって、「自分の国を愛する人」を育てます。

二つ目は「経済」の問題です。   
「アベノミクス」では、7年前からわが党が提言する経済政策が採用されています。
しかし、消費税の増税が、実体経済を冷え込ませる致命傷となりました。
過去の歴史をみますと、消費税を上げても、トータルの税収は増えていません。

そもそも、年金保険料として徴収していたお金を、政府が使い込んでしまったために、政府の借金が増えたのです。
この使途を明確にし、責任を取って頂く必要があります。

また、今の日本では、政府の政策として、税金をばらまけば、違法ではなく、「合法的に票を買収」できる仕組みになっています。
国民の幸福を、本気で考えるなら、このような税金の使い方はやめなくてはいけません。

私は、国民を不幸にしかしない「消費増税」を、先送りではなく、中止し、まずは5%へと引き下げるために戦います。
そして、この愛知から未来産業を創出し、経済を成長させ、雇用と収入増やします。
安心して子育てして頂ける社会、子供たちが夢を実現できる国にして参ります。

三つ目の危機は、国防です。 
7年前から、票が逃げるといわれても、
国民の皆様の命を守るために必要なことを訴え続けてきました。

戦争をせずに国を守るためには、国防強化が必要です。
たった一人の命も失わせないためには、憲法9条の改正が必要です。
「9条よりも、国を守ろう!」というのが私の考えです。
占領軍に英文で下賜された現行憲法を、いつまでも国教とせず、
「国民のための憲法」へ、改正を目指します。


幸福実現党が目指すもの、
それは、この国の政治に精神的主柱を立てたい
精神的主柱がなければ国家は漂流し
無告の民は不幸のどん底へと突き落とされる
国民の皆様の未来を照らす光となりたい
暗黒の夜に、不安におののいている世界の人々への、灯台の光となりたい
国を豊かにし、邪悪なるものに負けない、不滅の正義を打ち立てたい
国民の皆様を真なる幸福へと導きたい
この国に生まれ、この時代に生まれてよかったと、人々が心のそこから喜べるような世界を創りたい
それが幸福実現党の目指すものです。


時代を変えるには、自らの利益のためではなく、
世のため、人のため、また、隣人愛のために、
自分の利益を度外視して、努力できる人が、
数多く出てくることが重要です。


幸福実現党は、そのような党員の皆様に支えられている政党です。
また、私も、本気で、子供たちの未来を守るために
残りの人生すべてを捧げて仕事をして参ります。

私 中根ひろみは、子供たちが見ても、「恥ずかしくない政治」
神様仏様が、心から応援したくなるような、「嘘のない政治」を実現します。

この世に、不幸になりたい人なんて、誰一人いないと思います。
「愛する人を守りたい」という気持ちを、誰もが持っていると思います。

どうかあなたの一票で、新しい力を 中根ひろみを 国会に送り出して下さい。
必ず、国民の皆様の幸福な生活を守ります。
子供たちの未来を守ります。

どうか よろしくお願いいたします。


◆幸福実現党の先見性ある確かな政策はこちらから詳しくご覧頂けます。


2016年
チラシ表面
チラシ裏面
広報
丸びら


2013年
img001_convert_20130704052702.jpg


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。