スポンサーサイト 

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浜岡原発停止は日本の未来を暗くする(1) 

 2011-06-07
先日6日に、菅直人首相が中部電力浜岡原子力発電所の「運転停止要請」を発表したのを受けて、中部電力が浜岡原発の停止と同時に、東京電力に対して行っている電力融通を取りやめることを決定しました。

6日の菅首相の発表を聞いて、私は愕然としていました。思わず、「はぁ~?!」と声をあげてしまった程です。

このままでは日本はますます衰退する。東北の分まで愛知は元気に頑張るんだ!愛知から光を落としてはいけない!と思っておりました。

震災以来、東京では節電が行われていましたが、愛知は変わらず光が明々と点いていました。このエネルギーを他へ支援することこそ必要であって、浜岡原発の運転を止めてしまっては震災復興どころか、日本全体がますます衰退していきます。

原発が停止になると、業績が悪化、株価も下落します。
現に東京株式相場は下落。菅直人首相による中部電力・浜岡原子力発電所の運転停止要請で、電力供給への懸念などが広がっていると共に、自動車や機械など製造業株は売りが優勢。中部電力が急落するなど政策リスクが警戒された電力株も安いとのこと。

中部電力の供給エリアでは、自動車産業や航空宇宙産業が集積している工業地帯があるんです。

運転停止により、日本経済、特に自動車、製造業という日本の基幹産業が大きなダメージを受けることは市場がハッキリと示しています。

愛する愛知の繁栄を、何としても守りたい。

これ以上、日本を衰退させることは許さない。

「菅首相に退陣して頂くことが、日本復興の鍵である」と私は考えます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。