スポンサーサイト 

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご案内 

 2011-09-01
「日本のあるべき国防政策」のご案内

いよいよ、尖閣事件から一年の節目とする『国防シンポジウム』の開催が9月3日(土)に迫りました!
(星陵会館・入場無料、12:00開場/13:00開演)

8月11日、参議院予算委員会理事会に政府・与党が提出した、尖閣諸島中国船衝突事件に関する未公開ビデオが追加公開され、Youtubeにアップされました!

≪尖閣諸島中国漁船衝突事件・政府公開概要版ビデオ≫
URF:http://www.youtube.com/watch?v=57Ey6eUoLsE

映像を見た方は驚かれると思いますが、尖閣沖にいる中国漁船が1隻、2隻と言うものではありません。衝撃の多さです。
また、遠方からの映像で鮮明ではありませんが、巡視船から中国漁船への海上保安官が乗り込むシーンも含まれています。

しかし、日本国民として見ることが出来ない、核心部分の最重要の未公開映像がまだあります。

国防シンポジウムに御登壇される一色正春氏は、今回の事件の重要性を深く受けとめ、職を辞してまで、生活基盤を失うことを覚悟で、昨年の映像を公開されるに至りました。

日本人としての誇りを賭けて、国民の知る権利に奉仕をすると共に、中国側の悪行を事実として白日の下に晒し国際世論を一転させた英雄というべき方であります。

この国を守り抜く覚悟を、身を以って示された一色正春氏への敬意と感謝を込めて、多くの有志と集い、あるべき国防政策を知り、国民運動として広げてまいりましょう!
国防シンポジウムへの皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。

平成23年9月1日

主催:日本の国防を考える会
協賛:予備自衛隊制度を普及する会、幸福実現党
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。