スポンサーサイト 

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

増税路線の首相誕生に国民の声。 

 2011-09-08
増税路線の野田氏が総理大臣に。

「増税路線」の首相誕生に対して町の声が報道されていました。今までのマスコミだと増税路線に国民が傾くような報道をしていましたが、増税に反対する声を取り上げていました。

「消費税が上がるのは、直接家計に影響するので困る。」

その通りです。消費税は働いていない子どもからも税を取ります。国民の財布に直接手を入れ、国民の皆様が努力して稼いだお金を取ろうなんて、甘すぎます。国を経営する者としての経営努力をするのが当然ではないでしょうか。
消費税は上げないと言って誕生した民主党政権ですが、結局、幸福実現党の言っていた通り10%まで上げる勢いです。これでは、子育て中の皆様の不安、また、これから子どもをと考えている方々の経済的不安から少子化にも繋がりかねません。

「力のある企業が海外に出てしまい、失業者も増える。」

そうです。日本は法人税が高いので、海外に移転する企業が増え、かえって税収も減り、仕事を失う人が増え、就職難が続き、自殺も増えかねません。若い方が、未来に希望や夢を持てる日本にするためにも、増税はしてはならないと、訴え続けます。

そして、増税に賛成する意見には、

「いいことばっかり言って国民に嘘をつくのは良くない」

という声がありました。

この方に伝えたかった‥

「増税をしなければ日本の経済はダメになる」
「財政再建なくして経済成長なし」と言って増税をする‥

これ自体が嘘であり、また、国民を騙すことになるのだと。

今、財政再建 のためだと言って増税をし、国民に赤字の責任を丸投げすれば、国民の消費は益々減り、デフレから脱け出せなくなるでょう。原発停止により、節電節電で経済縮小 、政府とマスコミによる風評被害や判断ミスで、日本はひたすら経済縮小の道をまっしぐらに走っています。

こんな時に増税をして、先人の皆様が築いてきて下さった日本の繁栄を終わらせるようなことがありませんように。

増税には断固として反対致します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。