スポンサーサイト 

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立党3周年。 

 2012-05-23
本日5月23日(水)は、幸福実現党立党3周年記念日。
立党以来、多くの皆様にご指導ご支援賜りました。
皆様に支えられ、励まされながら、幸福実現党と共に育てて頂いておりますことを、心より感謝申し上げます。

2009年、衆議院選挙では、日本が危機を迎えるということで、いきなり仕事を辞めて立候補致しました。
職場の先生方にもご迷惑をお掛け致しましたが、頑張って!と送り出して下さいました。
センターに来てくださっていた保護者の方の中には、子どもが大好きで優しい先生だったのに急にいなくなって残念だと思っていたら選挙に出ていてビックリしたけど1票入れた、とおっしゃっていたと友人からうかがいました。本当に有難いです。

選挙では無名の新人である私に、8326人の方が1票を投じて下さいました。
得票率3%、当選には程遠い結果でしたが、投票してくださった方々のご期待にいつか必ず応えられる私になろう!と、諦めず本気で政治家を志すきっかけとなりました。

そして、多くの方にお力をお貸し頂き、たくさんの大切なご縁も頂きました。

秋には静岡参議院議員選挙 矢内候補の応援へ、1ヶ月家を空けて行きました。
たった十数名で静岡県を走り回りました。
選挙アドバイザーとの出会いを頂きたくだん学ばせていただきました。
教えていただいた事を毎晩ノートに書き込みながら反省し、朝は5時起きで街宣準備をしたり、一人でのぼりとスピーカーを持ってバスに乗り演説をしてはまた一駅バスに乗り…そんなこともしました。
一人で50ヶ所近い掲示板にポスターも貼りに行ったかな…
今思うと、本当に根性だけはあるなーと笑えますが(笑)、

なんとしても当選させたい!日本の未来を守りたい!

ただその一心でした。

補欠選挙から地元に戻ってからは、「次期参議院選挙に誰か必ず立候補するはず。幸福実現党の灯を消してはならない。幸福実現党を愛して下さる人を増やすんだ」と一人で辻立ちをしたのをよく覚えています。

それから1ヶ月くらい経っていたでしょうか…
参議院選挙の候補者にまさか自分がなるとは思ってもいませんでした。

3周年ということで3年を振り返ろうとしましたが、長くなりましたのでまた続きは改めて書かせて頂きます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。