スポンサーサイト 

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

善悪の価値判断を教えよう 

 2012-07-14
最近はいじめ事件に関する報道が多く見られるようになりました。
今までも悪質ないじめ事件はあったものの、隠蔽されてきたのだと認識しています。

そして、この事件は、子ども達だけの問題でなく、それを取り巻く大人や社会における影の部分が露呈される機会になったと思います。
いわば、国家としての問題とも言えると、中根ひろみは受け止めています。
日本で生まれ育つ日本人に、何か必要なものが失われてきていることの現われではないかと思えるのです。

今の日本人は皆、義務教育の期間に教育を受ける権利が守られています。
しかし、そんな学校教育の中で、「善悪の価値判断」を伝える機会が少なくなってきているのを感じます。


Axsic1UCQAAkMA7.jpg
写真は13日(金)に、ツイッターを通してご支援下さっている滋賀県のTさんが、朝の辻立ちに応援に来て下さり、撮って下さったものです。なかなか自分の写真が撮れないので、とっても嬉しくて載せました。Tさん、ありがとうございました!

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。