スポンサーサイト 

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天国地獄 

 2012-07-16

最近、小学生と接していて、「天国や地獄があるということ」を知っているだけでも、随分と日頃の考え方や行動が変わってくると感じています。

そういえば、最近「地獄」という絵本が話題になっていますよね。この絵本で子どもが変わった!とTVでも取り上げられていたようです。

私の知り合いのお子様も、「なんでこんなコワイ絵本を借りてくるの!」と怒っていたそうですが、いつもは妹を泣かしても、お母さんに「知らない」と言って嘘をついていたのに、「ごめんなさい」と言ったので驚いたというエピソードを聞きました。

この絵本に出てくるような「地獄」の世界の存在を、当然のこととして、幼い頃から信じていたとしたら、悪質ないじめ事件や、隠蔽がまかり通る社会にはならないのではないでしょうか・・。

私は、幼児教育のカリキュラムにおいて、徳育や、「目に見えない世界があること」・「他の人が喜ぶことをしてあげよう」などを含めた宗教心を、日本においても育てられるようにしたいと考えています。

ちなみに、私も実際に地獄はあるものと私も信じています。
そして、天国に還れる様に、正しく生きたい、多くの人のお役に立てる生き方がしたいと思っている一人です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。