スポンサーサイト 

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

衆議院選挙を終えて…感謝。 

 2012-12-20
この度の衆議院選挙におきまして、まず、私を支えて下さいました選対スタッフの皆様、共に戦って下さいました皆様に、心より感謝申し上げます。

そして、幸福実現党、並びに、中根ひろみに1票を投じて下さいました皆様…本当に申し訳ありませんでした。

この3年半、変わらずご支援下さっている皆様や、ポスターを掲示してご支援下さっている皆様、選挙戦を通じて出会った皆様の、温かいご支援が思い出され、本当に悔しく、申し訳ない気持ちでいっぱいです。

私を信じて、中根ひろみと書いて下さった皆様…
温かい手で私の手をしっかりと握ってご期待の声を掛けて下さった皆様…

皆様のご支援を無駄にせぬ様に、選挙結果が出ました翌日より、朝の辻立ち、挨拶回りと、活動を続けております。

皆様のご支援、絶対に無駄には致しません。
必ず皆様の幸福の実現に、責任を持つ政治家になります。
どうか今後とも、変わらぬご支援を、よろしくお願いいたします。


また、「こんな選挙区から出るなんてバカだ」と言われて3年半。この度の3度目の挑戦により、「この選挙区で戦い続ける幸福さんは凄い!」というお声を頂きました。

トヨタ労組という大きな組織を抱える民主党候補がいる選挙区でありながら、公認候補として立候補させて頂けました事に心より感謝致します。本当にありがとうございました。

比例か小選挙区かという選択において、様々な課題もあり、即断即決の私が今世初めて迷うという経験をしましたが、小選挙区で地域に根付いた活動をさせて頂き、票に責任を持つ覚悟で取り組ませて頂いたことで、支持者の皆様、地域の皆様への感謝が深まり、わずかではございますが私にとってまた一段の成長をさせて頂く機会となりました。
そして、大切な宝とも言える人たちが増えました。

私のような者に期待して下さり、信じて背中を押して下さった方にも心から感謝致します。

皆様への感謝を更なる力とし、月曜日の朝は再びトヨタ町に立ちました。
ご婦人が3人も駆け付けてくださり、感動致しました。(翌日も今日も寒い中、駆け付けて下さいました。感謝。)

挨拶を返して下さる方々の反応から、「あ、この方、入れて下さったんだ☆」と感じ取れ、とても有り難かったです。

翌日は小坂本町のローソン前に立ちました。
一生懸命手を振って下さる方や「次は頑張って!」とわざわざ声をかけに来て下さる方、「寒い中ご苦労さん!今回は古本が勝ったけど、次は頑張って!これ飲んで、あったまって!」と、温かいお茶を手渡して下さる方など…有り難くて嬉しくて…のぼりの旗に隠れて涙を拭きました。

見て下さっている方がいるんだ…期待して下さっている方がいるんだ…と勇気になりました。

負けたら終わりじゃなくて、やめたら終わり。

これからも変わらず活動を続けながら皆様のお役に立てるよう精進を重ねて参ります。

心からの感謝を込めて。


中根ひろみ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。