スポンサーサイト 

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小出宣昭中日新聞社長守護霊に「偏向報道」の理由を聞く 

 2013-07-19
小出宣昭中日新聞社長守護霊に「偏向報道」の理由を聞く .


本日「ザ・リバティWeb」が、スクープ動画をネットで緊急公開!
7/15(月)、大川隆法総裁は、中日新聞の小出社長守護霊を降霊させ、その左翼的偏向報道の根源にある社長自身の思想を語ってもらいました!
その結果、小出社長の心の奥にある守護霊の思いは、「共産主義思想」への強い憧れでした!

↓↓動画を再生↓↓
http://youtu.be/EQLC7Me3iSI

小出社長守護霊は、「マ○クスは神様だ!」、「マ○クス・レ○ニン主義で天下布武をしたい」、「『○○党宣言』は現代の聖書だ!」と連発、さらに「中日新聞は…」とこれ以上は書けません。
読者も知らない、事実上、日本第3位の部数を誇る中日新聞・現役社長の“驚きの姿勢”の実体が、今、白日の下に!!

↓↓動画を再生↓↓
http://youtu.be/EQLC7Me3iSI
『小出宣昭中日新聞社長守護霊に「偏向報道」の理由を聞く』

スクープ動画は、「ザ・リバティWeb」の公式youtubeチャンネルで緊急公開!
お見逃しのないように!!!

↓↓動画を再生↓↓
http://youtu.be/EQLC7Me3iSI
(以上、リバティWEBより転載致しました。)

明日、書籍化され発刊されます。

これは、一個人の、勝敗のためではない。
日本の未来のためである。
そして、真実を知り、未来のために何を成すべきかを考えるのだ。

決して敵とは思わない。
ただ、間違った思想により、国民を不幸にするならば、それは阻止しなければならない。
この戦いに必要なのは、愛と勇気。
国民の皆様への愛。
どのような人であっても等しく大切な国民であることには違いない。
そして、勝敗にとらわれず、他人の批判に振り回されることなく、真実を貫く勇気。

「思想戦」という言葉を重く受け止めていたが、まさに思想戦をリアルにしていたんだと感じている。
思想戦は一人では為し遂げられない。
改めて多くの方に支えられ、守られ、育てられてきたことに感謝している。

私は幸せ者だ。

改めてそう思う。

感謝を愛にかえ、
愛を勇気にかえて、
戦い続けよう。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。