スポンサーサイト 

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おめでとうで始まりおめでとうで終わる選挙 

 2013-07-21
世直し保育士 中根ひろみです。

昨夜は投票依頼ができる最後のチャンスということで、帰宅後、ブログを書き終えたところで、意識を失っていました(笑)

改めまして、
今日まで多くの皆様にお世話になり、ご支援いただき、支援者の皆様には本当に大きな愛を頂いておりますことを心より感謝申し上げます。

本当に私は、幸せ者だと感謝しています。
7月4日公示日は、私の誕生日でもありました。
出陣式では、支援者の皆様に「おめでとう」と祝福して頂き、感動と感謝で涙が出ました。
今日は、「おめでとう」の涙を、皆様に流して頂きたい

神様、今日は「感動の雨」を、どうか私たちに与えて下さい



選挙戦を終え、いよいよ投票日を迎えましたが、
今日の私も、昨日までの私と、心の内はなんら変わりがありません。
不思議な気持ちです。

私にとって、この度の選挙戦は、「当選するために頑張る!」だけの選挙ではなく、
「子ども達の未来、日本の未来を守るため」の選挙戦だったのだと、改めて感じております。

その思いは、一夜明けた今日も、なんら変わることがないからだと思いました。

今朝は目が覚めて、ふと考えたのがについてでした。

私たちは、ゆえに戦い続けている。
ゆえの勇気であり、
ゆえに正義を貫く。

私の原点もまた

子ども達への
国民の皆様への
時には、罵声を浴びせられることもありました。
無関心に通り過ぎていく方々も多くいらっしゃいます。
しかしながら、そんな方々のためにも、この国を守り抜きたいと、強く強く念うのです。

ゆえに戦い続ける仲間たち。
ゆえに諦めない私。

幸福実現の文字には、そんなのおもいが込められている。

もっともっと多くの人を、愛せる私になりたい。
世界中の子ども達を笑顔にできる私になりたい。

DSCF3743_convert_20130704063825[1]

今日の私の心の声でした。









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。