スポンサーサイト 

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOYOTA・・・ 

 2010-01-24
家でじっくり椅子に座る・・・という時間がなかなか作れず、更新が遅れております。

楽しみに待って下さっている支援者の皆様、本当にありがとうございます。

時間を創って更新していきますので、今後ともよろしくお願い致します。



ところで・・・

トヨタのリコール問題、私はニュースでを見ていて・・悔しい気持ちでいっぱいです。

この度の問題の原因は、トヨタだけにあるとは思えないのです。確かに豊田社長の対応は最善だったとは言えません。しかし、明らかに政治の問題が、「世界のTOYOTA」といわれ、日本を代表する大企業であるTOYOTAバッシングにつながったのではないでしょうか。

しかも、今まで日本の経済を支えてきたTOYOTAが、これだけのバッシングを受けているのだから、もちろん政治家は日本を守るためにも動いて下さっているはず・・・と信じたい。しかも、TOYOTAの信用が落ちれば、他の技術産業にも影響がでます。

民主党政権になれば日米同盟が危うくなることは、この豊田市の皆様にも昨年の選挙で訴えさせて頂きました。経済に関しても不況が来ると伝えて参りました。TOYOTA本社前でも、何度もお伝えしました。しかし、国民の皆様には、その危機が伝わらなかった。愛知11区においては、多くのトヨタマンと言われる方々が、すすんで民主党政権を望まれました。

「原因結果の法則」が今、働いていることは否めません。

しかし、私は諦めません。それでもまだ、日本は繁栄すると信じています。その為に、これからも活動を続けます。何事も動機が大切です。そもそも「政権交代」することが動機の政党に日本の未来を変える気概など感じません。だから、「国民の幸福」よりも「私利私欲」や「人気」優先の判断になるのだと私は思います。

TOYOTA本社のあるこの豊田市、そしてTOYOTAを支える企業のある愛知県の皆様の幸福のためにお役に立てる政治家になりたいです。

「何事も世界一を願え。この点において、弱音を吐くべからず」(豊田佐吉氏)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。