スポンサーサイト 

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真澄田神社・一宮桜まつり with名古屋北後援会の皆様 

 2010-04-03
今日は自宅から1時間半の所にある「一宮」へ行って参りました。

土曜の朝は人が少ない・・・と思いきや、お花見日和というのもあって、朝からたくさんの人に出会いました。



名古屋北後援会の谷会長と中村副代表と共に、支援者の方の会社訪問。幸福実現党にご期待くださり、大変参考になるアドバイスを多々頂きました。また、自信にもつながるご助言に感謝すると共に、ヤル気満々で帰って参りました。素晴らしい出会いを頂きまして、本当にありがとうございました。



Image004-thumb-200x266-593.jpgその後、後援会の皆様と二手に分かれ、私は「一宮桜まつり」へ。幸福実現党の「減税」に、昨年の選挙の時から大賛成であるというご婦人にお会いしまし た。実現してください!と嬉しいお言葉を頂きました。ありがとうございます!

途中、珍しいカメラで写真撮影をしている若い方に出会いました。レトロなカメラで桜を撮影されていました。撮った写真を「虫食いはっぱ」というHPで紹介されているそうです。



DSCF0026-thumb-200x150-596.jpg昼食では、手作りの「つくし」を炒めたおかずも頂きました。つくしは下ごしらえに手間がかかるというのにとってもたくさん調理して下さっていました。そのお心遣いに嬉しくて写真もパチリ。ごちそうさまでした!

北:昼食-thumb-200x150-613





DSCF0034-thumb-160x120-598.jpg午後からは、真澄田神社へ参拝も兼ねて行って参りました。神社の方が声をかけて下さり、「しっかりお参りして今度こそ頑張って!」とご声援を頂きました。ありがとうございます。しっかり参拝もして参りました。

この日は、一宮に春を告げる「桃花祭」でした。江戸時代までは旧暦3月3日の桃の節句に行われていたのが、明治になってから4月3日になったそうです。
昔、木曽川の流れが神社の周囲にあったころ、そこに桃の木がたくさんあったので、参詣者はその桃の木の枝に自分の厄を託して木曽川に流したと伝えられているそうです。その後、木曽川の流れも大きく変わったので、桃の枝を神前に供えて行うようになりました。(左の写真は、踊りを終えた皆さん参拝されているところです。衣装も美しい・・)

馬と-thumb-200x150-600本町通り商店街では、武者行列が練り歩いていました。手招きされ近づくと、馬を引かせてくれるとのこと。嬉しかったです☆ここぞとばかりになでさせて頂きました。とっても可愛かったです。
その時の写真が手元にないので、金のしゃちほこを乗せたお馬さんと一緒に撮らせて頂いた写真を載せます⇒



DSCF0039-thumb-200x266-602.jpg武者行列、初めて見たのですが・・・なぜかかなり興奮してしまいました。かっこ良すぎて・・・私も乗りたくて仕方だありませんでした。







⇒支援者の皆様の温かいお気持ちに感謝☆
DSCF0043-thumb-100x133-606.jpgDSCF0042-thumb-100x133-604.jpg







商店街のお店の方には二度目ということもあって、覚えて下さっている方もいらっしゃり嬉しかったです。幸福実現党は、景気回復にも全力投球いたします。この商店街が毎日大賑わいで、町の人たちの笑顔と笑い声が絶えない未来を実現します。


DSCF0044-thumb-200x150-608.jpg←名古屋北後援会の皆様、本日もありがとうございました。今後ともよろしくお願い致します。(左:衆議員選挙で立候補した中村副代表、その隣が谷後援会長。つくしのお料理を作って下さったご婦人とパワフル明るい皆様と。)








DSCF0029-thumb-200x150-611.jpg→真澄田神社の門のすぐ横にあるうなぎ屋さんです。昨年の夏も大変お世話になったと聞いております。お仕事の手を止めて皆さん出てきて下さいました、ありがとうございます。皆様、近くにお越しの際は是非☆私も次回は食べに伺います♪








2010.4.3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。