スポンサーサイト 

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸福実現党が目指すもの(in東京) 

 2010-04-06
東京に行っていました。

その中で、「政治の指針」を受け、「政治とは何ぞや」ということも学んで帰ってきました。

情熱と、使命感、そして、昨日までの自分をバサッと捨てて帰ってきました。



今日からの私は、昨日までの私とは違う!(と信じたい^^;)

利他のために生き抜き、利他のために死んでいける人間になる!



どんな環境であろうとも、どのような立場であろうとも、志は変わらず。

次の選挙では必ず木村党首当選のために戦い抜く。

このまま、日本を没落させるわけにはいかない。

国民が不幸になるのを黙って見ているわけにはいかない。

幸福実現党の立党以来、私は愛する幸福実現党と生死を共にする覚悟で生きてきたし、

これからもそれは変わらない。

そして、国民の幸福を願って誕生した「幸福実現党が目指すもの」もまた立党以来変わらない。



暗黒の夜に、不安におののいている世界の人々への、

灯台の光となりたい。

国を豊かにし、邪悪なるものに負けない、

不滅の正義をうち立てたい。

人々を真なる幸福へと導いていきたい。

この国に生まれ、この時代に生まれてよかったと、

人々が心の底から喜べるような世界を創りたい。



幸福実現党創立者 大川隆法総裁の願いであり、私たち党員一同の願いである。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。