スポンサーサイト 

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛知県本部 大勝利の集い 

 2016-05-05
5月5日、愛知県本部の皆様の前で、お話をさせて頂く機会を頂きました。
決意表明のつもりでおりましたので、
この日に向けて、自分の心と向き合ってきました。

まずは、愛知県本部の皆様に、心からの感謝を込めて、二年間、仕事を通じて得た学びをお話させて頂きました。

必死で仕事をする中で、学んだこと。

一つ目は、「ポストが赤いのも、本当に自分の責任だった!」ということ。
いつか自分も、本当にそんな風に思えるようになりたいと思ってはいたのですが、
ある夜、ポストに投函に行った際、ポストを見て、泣き崩れたことがありました。
とにかく、ポストを見た瞬間に、涙が止まらなくなったのです(笑)

「電信柱が高いのも、ポストが赤いのも、全て自分の責任」一倉定

色々なことが、思うようにならない!と思っていたのですが、とんでもない…
本当に、ポストが赤いのも、私の責任だったということが、よくよくわかりました。

二つ目は、「志以上の結果は得られない」ということ。
自分で立てた目標を、かろうじて達成したものの、自分の志が小さかったことを、後悔しました。

志以上の結果は、絶対に得られない!

そう深く実感いたしました。

三つ目は、「未来は思った通りに具現化する」ということ。
未来をもっと具体的にありありと描いておけばよかった!と反省しました。

そして、
私にも奇跡が起こせるんだ!ということ。
目に見えない存在にも助けられ、気づけば奇跡が起きていた…
そんな経験をさせて頂きました。


思い起こせば、2010年に、初めて参議院選挙の候補者として戦わせて頂いた際、私は、
「幸福実現党と共に成長させて頂く」
「幸福実現党と生死を共にする」
そのような覚悟で戦っておりました。
そして、本当に多くの方に育てて頂きました。

2013年の参議院選挙では、
「残りの人生、全てを捧げます」と、子ども達の未来を守るために、公人として生きる決意を致しました。

そんな私であったにも関わらず、
私は、大会前日までずっと、悩み迷い苦しんでおりました。
何と闘っていたのかというと、
「自分の中の、この世の常識」と、闘っていたのです。

しかし、やっと、決意を固めることが出来ました。
そして、皆様の前で、決意を述べさせて頂くことが出来ました。

私は、
幸福実現党 参議院第一党を目指して戦います。

釈党首と一緒に国会で仕事をします。
許認可行政の一つである保育業界の改革を通じて、自由の大国を目指します。

そして、私は、自分の中の、この世の常識に、必ず勝利します。

私は、第一党を目指さないと、力が出ないんです!

少し勇気がいりましたが、等身大の自分で、正直な気持ちを伝えることしか私には出来ないと思い、心の中にある念いを、包み隠さずお伝えさせて頂きました。

そんな私の決意表明を、受け止めて下さる皆様のご慈愛に、大会後、皆様のお顔を見ながら涙が溢れて止まりませんでした。
(濡れた手での握手になり、申し訳ありませんでした…)


2009年 衆議院選挙において、幸福実現党は全選挙区に候補者を擁立しました。
その時、大川隆法総裁は、未来を指差し、「第一党を目指します!」と宣言され、自らも候補者として立たれました。

以来、幸福実現党が第一党を目指すチャンスはありませんでした。
今回の参議院選挙、幸福実現党は、全選挙区に候補者を擁立しております。
第一党になるチャンスが再び用意されました。

バカだと言われてもいい。
私は、参議院第一党を目指して戦うんだ!
そう決意を固めさせて頂きました。

志以上の結果は、絶対に絶対に、得ることは出来ないから。

心の世界は自由です。
なのに、縛りをかけていたから、苦しかった様です。

ここまで私を育て支えて下さった皆様に、心から感謝し、
決意新たに、再始動いたします!!

まだまだ若輩者ではございますが、
今後とも宜しくお願い致します。


この日は、我らが釈党首と、山田局長も駆けつけてくださいました。
私も党首とツーショット写真☆彡
嬉しい…

党首との対談 

 2016-05-03
今日は党首と、待機児童に関して対談をさせて頂く機会を頂きました。
(写真を撮らせて頂くのを忘れておりました…)
有り難い機会を頂きました。
進化し続ける雑誌「アーユーハッピー」に載せて頂けます。
心から、感謝です。

女性目線で…と思っていたのですが、党首とお話していると嬉しくて楽しくて、なんだかぶっちゃけトークのようになってしまいました…
編集でご迷惑をおかけしないか心配です(*_*;
余談ですが、取材ために来られたアユハ?の方が、お若くて感動。
偉いなぁ…すごいなぁ……
最近、若い子を見ると、保護者みたいな気持ちになるのは年のせいでしょうか…( ´艸`)

とにもかくにも、
昨今、話題となっている、待機児童の問題も含め、
保育士時代から、子ども達と、子育てをされている親御さんの、お役に立ちたいと思い続けていた私としましては、園長経験を生かして、国会でお仕事をさせて頂ける日が来ることを、強く願ってやみません。

「イスラム国」による日本人人質殺害を受けて 

 2015-02-01
「イスラム国」による日本人人質殺害を受けて
2015.02.01
幸福実現党

 イスラム過激派組織「イスラム国」による日本人人質事件は、大変に痛ましい結果となりました。幸福実現党として、犠牲となられた方々に衷心より哀悼の意を表すとともに、ご遺族に謹んでお悔やみを申し上げます。

 「イスラム国」による暴挙には怒りを禁じ得ません。「イスラム国」の台頭には宗教的・歴史的背景があり、彼らなりの大義を掲げているのだとしても、残忍な行為は断じて容認できません。邦人殺害は日本に対する実質的な「宣戦布告」と捉えるべきであり、日本政府には、諸外国との連携を強化し、国際的なテロ撲滅に向けて力を尽くすよう求めます。

 米国が世界の警察の役割を放棄しようとする隙をつくかのように、「イスラム国」が台頭し、日本国民がテロの標的とされるなか、我が国としては不測の事態に備え、自衛隊による在外邦人の救出を可能とする法整備を急がねばなりません。憲法9条改正も早急に着手すべきです。中国や北朝鮮の軍事的脅威も増大するなか、「自分の国は自分で守る」という主権国家としての大原則に立って国防強化に取り組むとともに、アジア・太平洋地域の盟主として、地域の平和・繁栄を守る気概を鮮明にすべきです。

 また、先般のパリでの銃撃テロ事件を契機に、欧州では反イスラム感情が強まっていますが、イスラム過激派組織と一般のイスラム教徒との混同は避けねばなりません。イスラム排斥運動や民族差別を減らすためには、西洋世界とイスラム世界の相互理解を図る必要があります。幸福実現党は、宗教的寛容の精神を持つ日本こそが、両者の懸け橋としての役割を担うにふさわしいと考えます。

 幸福実現党は未来型責任政党として、日本を世界のリーダー国家に新生させるべく、今後とも活動を展開してまいります。

比例は幸福へ 

 2014-12-14
衆議院選挙、最終日は昭和天白後援会の皆様と興正寺、平針、御器所と歩きながらチラシを配らせて頂きました。

昼からは青年部の皆さんと、大須、栄、名古屋駅を歩きました。
青年の皆も、一生懸命チラシを配りながら、大きな声で「比例は幸福にお願いします!」とお願いをしてくれるその姿に感動しました。

最後の最後20時まで、私も青年部の皆さんとチラシを誠心誠意、配らせて頂きました。
寒い中、本当にありがとうございました。

最終日、万歩計は「35,776」歩。
最高記録でした。

今回は、歩いて歩いて、断られても断られても頭を下げチラシをお渡しする毎日。マイクがないので喉も痛め、寒さと疲れで熱も出しながらの選挙戦でしたが、絶対に悔いの残らない戦いにしたいと思い、毎日を真剣勝負で生きるということを自身の課題としておりました。
多くのご助力を感じ、多くの奇跡も頂き、感謝がエネルギーとなり、真っ直ぐに突き進むことができた選挙戦でした。

支えて下さった党員の皆様に、心より感謝いたします。
そして、選挙戦を通じて出会った全ての皆様に…ありがとうございます。

比例は幸福へ!!
どうか宜しくお願いいたします。

幸福実現党 主要政策
http://special.hr-party.jp/policy2014/
検索[幸福実現党]

感動! 

 2014-12-11
今日は早朝より豊川市にて、雨の中ではありましたが元気いっぱい「比例は幸福へ」お願いにいきました。
豊川後援会の皆様、本当にありがとうございました!!

その後、睡魔と戦いながら(笑)春日井へ☆彡
小牧市では、国防こそ大切であるとお考えの会長様とお話をさせて頂く機会に恵まれ、今の日本が国防上、どれほど危険な状況かという話ができ、国防の話で意気投合するということはめったにないため感動いたしました。

その後はとにかくチラシを配る…配る…
夕方17:30からは、高蔵寺駅でチラシを配らせて頂きましたが、夢中になりすぎて、気づけばあっという間に2時間経っていました!

高蔵寺駅にて、「いつもは豊田でお見かけしますがこちらにもいらっしやるんですね!」とお声を掛けて下さった紳士がいらっしゃいました。
私も、どこかでお会いした方だなぁ…と思っておりましたので、お声をかけて頂いて「あ!豊田の朝の辻立ちでお会いする方だ!」と思い出し、ご縁を感じました☆

春日井後援会の皆様、ありがとうございました。
また、本日チラシを受け取って下さった多くの皆様に心より感謝いたします。

比例は幸福へ!!
宜しくお願いいたします!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。